企業型確定拠出年金制度の導入

令和4年8月1日より、確定拠出年金制度を導入することに致しました。

確定拠出年金制度とは私的年金のひとつであり、在職中に掛金を納め、
その資金を運用し、その損益の反映された金額を将来受給する年金制度です。

この度導入する企業型確定拠出年金においては、当法人がスタッフさん一人一人の掛金を拠出します。
定期預金や投資信託等の金融商品を組み合わせ、その掛金を運用し、
将来年金として運用した資金を受け取ります。

今回の制度導入が、福利厚生の一環として全スタッフさんにとって働きがいのある職場づくりにつながることで、よりよい介護が提供できることを期待しています。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる